--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2010.10.14 *Thu

なきひとをおもう

カモちゃんの映画ができるんですねw

サイバラ先生の漫画をずっと読んでいて、
ああ、結婚なさったんだーお幸せにー
と思ったら
どたばたと、嬉しいことと悲しいことが押し寄せて
あっという間。



当時は、なんというか、読んでる側の人間なのに、言葉が出なかったんです。


たぶん、映画は見られないだろうなw
最初から最後まで強制エコノミー画質でしょう。
予告文だけでブワッときてしまうんだもの。




パンドラの箱に最後に入っていたのは、希望だったのか。

wikipediaにて。

希望説

最後に出て来たのは希望とする説。数多くの災厄が出てきたが、最後に希望が出て来たので人間は絶望しないで生きる事が出来るとされる。


*期待説(偽りの希望説)
ゼウスが最後に入れた、もっともな災厄は偽りの希望とされる説。このため人々は絶望する事もできず、空虚な期待を抱きながら生きなければならない。

*希望を災厄とする説
そもそも希望は災厄とする説。希望がある為に未来がわからず諦めることを知らない人間は、永遠に希望とともに苦痛を味わわなければならない。


どちらも大変しっくりくる。
最後にはどのみち、最悪の結果にしかならないと分かっていてなお、
まだ、希望が残されているのではないか
という極少の確率を信じてみたりするのである。

それは過ちではないだろうか。問うてみたい。
理解と感情の差異は最も憎むべきものの一つであると思う。
02:05CM(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

profile

月子

Author:月子
全宇宙ヘタレチキン選手権優勝候補。
冬眠の用意はできているらしい。



プロフィール補足



category



FC2 counter



comments



Link (P)…ポップン、(S)…スマブラ



Copyright © S .  R '' All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。